<< こっそり、再チャレンジしてみる。 | main | こっそり再チャレンジした結果、合格しました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
私の大好きな人
評価:
マイケル・ジャクソン
SMJ(SME)(M)
¥ 1,548
(2008-09-24)
コメント:16曲目の「Ben」。 私がマイケル・ジャクソンを好きになったきっかけの歌です。 映画「ベン」の主題歌です。この映画(多分テレビで・・・)を見て、最後に流れたこの曲を聞いて、子供心にも本当に感動したことを覚えています。それ以来、マイケルは私のアイドルです。

今たくさんの人たちが、彼の歌を聴き、彼のビデオを見て、絶賛しています。
彼を知らなかった世代も、彼のすごさをわかってくれるんだ。
「でしょ?!でしょ!?マイケル・ジャクソンはほんとすごいんだから!!」
嬉しい、でも悲しい・・・

長い間、私自身も、マイケル・ジャクソンが大好きだ!と言えませんでした。
そんなことを言えば、そこから返ってくる言葉は、マスコミに捻じ曲げられ、捏造されたゴシップのことばかりだった。そうじゃない、ほとんど嘘なんだからと反論しても、誰も聞く耳を持ってくれなかった。
別にそんな人たちに分かってもらおうと思ってないし、そんなことでは私の気持ちは変わらない。
私の中で彼はいつも「かっこいい、大好き、天才」なのだから。

スキャンダル、ゴシップ、裁判、etc
そのために、失われてしまった10年以上の期間がとても悲しいです。
もっと聞きたかった、もっと見たかった。

「この人の歌を聞け、ダンスを見ろ!」
他に何がいるんですか?ずっと、ずっとそう言いたかった。

彼の訃報を聞いた時、信じていなかった。え、うそでしょ?
ニュースの中でヘリから撮影した。マイケルの遺体が入っている袋みたいなものを車に積んでいる映像を見た時、あ、本当に亡くなったんだ、いないんだ。現実。
なぜその映像だったのか?その時、悲しみと衝撃が襲ってきました。

徹夜で並んで取った彼のコンサートのチケット、その時買ったTシャツやタオル、バッジやキーホルダー。今も持っています。大切な思い出です。

ありがとう。天国で歌い、そして踊り続けてください。
カテゴリ:私事 | 13:55 | comments(2) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 13:55 | - | -
コメント
一度でも彼の生のステージを見た事のある人ならば彼は全ての人を超越した人だと知っているだろう。そのステージを知る人、彼の才能を知る人達全てがとても悲しんだ。
俺の愛すべき人々が消えていく。ジョン・レノン、アイルトン・セナ、尾崎豊、そして親友のチャル……。

生き続けるたびに、悲しみが降り積もっていくようだよ。
| charu | 2009/07/20 12:33 AM |
charuさん

同じ時代を知っている人。
大切なものを失っていくことの喪失感や孤独感はとても共感できます。

長く生きるたびに、大切なものが消えていく。
でも、大切なものも増えているのではないですか?
もし今、大切なものが見つけられなくても、本当に大切なものはきっと、あなたの側にありますよ。
当たり前のように、空気のように・・・

悲しいことがあるから、嬉しいことが分かる。
失うことの痛みを知って、本当に大切だったのだと思う。

ご親友のご冥福をお祈りします。
| avanore | 2009/07/21 10:19 PM |
コメントする